« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

オージービール

うちの近所で「viktoria bitter」が売っていました!

061231_2120

オーストラリアのビールで、あまり売っていることがありません。私は成城石井で買いました。(あそこは珍しいビールがワリト売ってますね。)

お味は、あっさり薄めで、アルコール分も4.9と控えめ・・・。

私は強いお酒の合間なんかに飲むことが多いです。

でも/(^‐^)\「うまうま」ですよ。

あと、面白いのは、王冠がツイストトップな所・・・。

061231_2119

矢印の方向へ手で捻ると見事OPEN!

少し力は必要だけど、面白いですよ/(^о^)\

見つけたら買ってみてね!面白いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

高山地ビール

061229_2100

anne様が遊びに来て置いていってくれました!

最近「岐阜」続きですね。

早速飲んで見ることに・・・。

061229_2102_1

おおっ!エールタイプです!!

/(^‐^)\味はさっぱり系の果実風味です。うまうまですがビールという感じでは無いですね。カクテルに近いですか・・・。

ああっ!そういえば、このビール、インドのビールに味が似てますね。

他にもヴァイツェンとかの種類があるそうです。飲んでみたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

忘年会

061229_1913

仕事の打ち上げで忘年会をしました。

浅草に有る焼肉店です。

ここの焼肉はボリュウムが多いことで有名です。

/(´‐`)\「焼肉というよりは、ステーキのようです・・・」

始まって直ぐに満腹状態になりました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

かすて~ら

061227_2110

松浦軒のカステ~ラ。

友人が持ってきた。ふつうのカステラよりも濃厚で美味しい!

/(^о^)\「うまうま」

一切れ食べて、気づいたらあと一切れになっていた。

禁酒中の「くまさん」に譲ってあげました・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

箸休め・・・年末

061023002

寒中いかがお過ごしでしょうか?

うさぎです。

寒い上にこの強い雨、気が滅入ります・・・。

毎年の事ながら思うのは、1年は早いものだ・・・。と、言うことです。

お隣でブログを開いている「くまさん」は現在、禁酒をしており、夜は私うさぎが「くまさん」の分まで飲んで日々を過ごしております・・・。

来年も色々な事が起きそうな予感がぷんぷんします。

今年もあと残りわずか、皆さん風邪などをひかず有意義にお過ごしください。

あと残りわずか!飲んだくれて我を忘れない限り、ブログは頑張ろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

ええ~っ!発泡酒なの!?

近所のコンビニに「Hoegaarden」ビールがあったので、買って飲みました

061223_2009

「ヒューガルデン」はフルーツの香りが爽やかな小麦のビールです。

/(^о^)\~゜「爽やかサッパリうまうま~っ!」

ナのです。ちょっとビールの種類を置いているPUBやナンカにたまに置いてあったりするのですが・・・・。

飲み終わってラベルをじっくり見てみると・・・。

/(゜д゜)\「ガーン!!」

は発泡酒って書いてある!!

これはビールでは無かったのか????表記を見ると、こう書いてある。

「スパイス等が入っているため、法令上ビールと表記できません。」

なるほど・・・コリアンダーとかオレンジピールが入ってる・・・・。

日本の法令だと発泡酒か・・・。

発泡酒が嫌いな私ですが・・・。これは許します!これはビールです!!

/(`ゝ´)\「日本政府だって法令上仕方なくって、ラベルに言い訳のように発泡酒と記載してるって書いてるじゃないのっ!」

変なの・・・・法律・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

松田権六の世界展

061224_2218

上:蒔絵竹林文箱

下:蒔絵槙柏文手箱

061223_1552

東京国立近代美術館工芸館にて2007年2月25日まで開催しています。

061223_1550

観に行って来ました。/(^‐^)\

絵画などは良く紹介されて見に行く機会が有ると思いますが、漆芸となるとなかなか機会は無いと思います。

松田権六さんの漆器類は本当に綺麗ですばらしいです。技巧に詳しくない方でも感動できると思います。

煌びやかな、作風が好きな方は見ているだけでも良いかと思います。私はもともと、煌びやかとか絢爛豪華とかはあまり興味が無いのですが、松田権六さんのデザインやユーモラスな図案作品に興味が有り、この機会に拝観しに行きました。(見ていただければ、きっと漆芸の奥深さに感動すること間違い無しです!)

特に自然をモチーフにした蒔絵はすばらしいです!私は特に動物の作品が大好きですね。クマ・トンボ・ウサギ・スズメ・・・。現代人はじっくり観察しない、(出来ない)生き物を漆のキャンバスの上に生き生きと表現しています。

/(´‐`)\一見お高くとまっているように見える漆芸も、実は自然のあり方をはっきり見せる役割をしているんだな~、と思わせる展示だと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

しょうけい館

ちょっと重い話ですが・・・。

「硫黄島からの手紙」がヒットしている時にこそお話しておきたいですね・・・。

061223_1534

祖父や親戚の戦中のことを調べているうちに検索できたので、今日行って来ました。

「しょうけい館」という二階建てのちいさな資料館なのですが、貴重な資料でいっぱいでした。

一般の人たちがどのように兵士になり、戦場に行き、傷つき、生死のふちをさまよい、帰り(もちろんその反対もあるのですが・・・)その後を生きたのか。

資料を提供したご自身、ご遺族の方のメッセージが痛切に伝わってきました。

当時の証言を元に製作された1/1の南方戦線、野戦病院のジオラマは圧巻でした。(子供は泣き出すのではないかと思うほどのリアルさでした・・・)

1階は企画展とシアタールームがあり、貴重な証言フィルムが見られます。

今の企画展は、漫画家の水木しげる先生の体験記を展示しています。水木先生の証言フィルムは非常に貴重な物だと思います。生の体験や苦労が聞けることは、素晴らしいことだと思います。

061223_2013

ただ、入館して思ったことは、拝観者数が少ないな~と思ったことが残念でした。2時間ほど居たのに、拝観者は私達2人だけでした・・・。

映画に興味を持って「硫黄島に行きたいっ」とか言って「ツアーは無いんですかー?」とか言っている人が居るらしいですが、まずは身近に有る資料を調べてからではどうでしょうか?遠い昔ではなく、私達の祖父や父達の体験した時代のことなのですから・・・。

興味の有る無しにかかわらず、ゼヒ訪れて欲しいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

火鍋

昨日、いつもの中華屋でお鍋をしました!

061222_1931

たいした量では無いと思ったので、人数分3人前を頼んだんだけど・・・。

すげー量が出てきた。/(゜д゜)\!!

これと一緒に、いつもどおりのつまみを頼んでしまったのでさあ大変!3人そろって顔を見合わせてしまった・・・。

061222_193100

何はともあれ食することに。

二色のスープに好きな具を入れて食べるのが火鍋というものです。

辛味スープと白湯スープのふた味で、私は辛味スープが気に入りました。

/(`о´)\「からうまっ!」

白湯のほうは鶏肉を入れて、付け合せの醤油ダレをかけて食するとGood!

3人でいっしょうけんめい食べて完食するまでに2時間以上かかりました!!

満足!!/(`ゝ´)\~゜満腹!!

が、しかし・・・・。

忘れていた!いつもどおり頼んでいた料理がっ!!

/(´д`)\「くるし~っ!」「うまい~!」

その後、頼んでいた料理を食べきってみると、何と深夜0時を廻っていましたとさ・・・。

めでたし、めでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

硫黄島からの手紙・・・

061213_1925

見てきました。

感想から、言います。面白かったです。(面白い・・・というのも変ですが。)

よく雰囲気は出ていたとは思います。細かいことを言うと、突っ込みどころ満載なのですが・・・。日本人でない、クリント・イーストウッド監督はよく描いたと思います。(セリフ、日本の風俗などのアドバイザーがもっとしっかりした人がやっていればよかったのに、と思います)

硫黄島戦での兵士達の状況はわりと良く描かれていて、感動しました。(少々おやっ?と言うとこもチラホラでしたが・・・)

ただし、気になった事が・・・。/(´~`)\

日本国内の内容は、ちょっとひどくないですか?という感じでした・・・。

映画にドラマ性を持たせたいとか、当時の軍国主義国家を強調したかったのは分るのですが・・・。当時の日本人、ほとんど悪い人ばかりみたいに思える箇所が・・・。(私の受け取り方がわるかったのかなぁ・・・?)まだ見ていない人もいると思いますので、細かい内容は避けますが・・・。

私は、あの話が描かれてから、少しアンニュイになってしまった・・・。

しかし、当時の人たちの苦労が偲ばれる、良い作品では有ったと思います。興味のある方は見に行くことをお勧めします。見てどう思うかは、その人自信の感じ方次第だと思います。唯一つ言える事は、我々の祖父や父の生きた時代に、映画の内容に近い苦労の時代が有ったという事を我々は忘れてはいけないという事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月16日 (土)

台湾の番長!

久々にに夕食に台湾料理を食べに行きました。

061216_2020

前にも紹介したけど、「来来」です。

色々つまんで、〆に担子麺を食べて、さあ帰ろうとしたら・・・。

「これどうぞ。」と、店員の人、/(゜-゜)\・・・。

杏仁豆腐をサービスしてくれた。

ちょっと硬めで味は独特。でも、美味しかった。

お会計のダンになって、その店員さんが話しかけてきた・・・。

「お久しぶりですね?」(覚えてくれてたんだ!)と、思い。

/(^-^)\「有難う!久々なのに覚えてくれてて」

つったら・・・。

「ああ、小学校の時の番長に似てるから覚えてた!よく、でこピンされてた。」

とのこと・・・。/( ̄- ̄)\・・・・。

だから、

「そ~なんだ。又でこピンしに来るね。」/(^-^)\

そう言って帰って来ました!

でも、なんかそんな事でも覚えてくれてて、サービスまでしてくれるのってナンカうれしいな~、と思った今日でした。

又、食べに行こっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

のらくろ

うちの地域は「のらくろ」がご当地キャラになっています。

061213_2157

でもって、これが近所の和菓子屋さんで売っているどら焼き。

通称、「のらくろやき」です。

のらくろの顔が焼印してあるだけなのですが、味はいけてます!

/(^о^)\「甘さほどほどで、うまうまっ!」

私、うさぎは小さい頃から「のらくろ」が大好きで、著者の田河 水泡先生に無理を言ってサインを頂いた事もあります・・・。(子供とはいえ、強引だったなぁ・・・)

先生の育った場所とのことで、近所には資料館があり、貴重な資料が展示してあります。

しかも、この資料館、何と夜の9時までやってます。(機会が有れば、この次レポートします。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

シュトーレン

061213_2150

昨日、友人が持ってきてくれた、ドイツのパン。

向こうではクリスマスの時に食べる物らしい。

外側はこんがりと黒っぽく焼かれているけど、切ってみると中はふわふわのパン!

しかも、ドライフルーツが入っていて味はとてもフルーティー!

食べて見るまでは、すんごい甘いんじゃないかと思って恐る恐るだったんだけど・・・。

口に入れたとたん/(゜о゜)\!!!甘くない!!

「うまうまっ!」/(^о^)\

外の黒いとこはカリカリで粉砂糖が程よく甘い。そんでもって中は甘さを抑えたフルーツケーキみたいな味だった。

あまり甘い物を食べない私でも美味しくいただく事が出来たのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

ヴギー!!

遂に!遂に、手に入った~!

061212_2139

笠置シズ子さんの「買い物ブギー」です!

実はこのSPレコード、購入するのは2回目なんですよっ!!

しかし・・・・一度目のは、手に届くまでに運送会社が破損して聴くことができなかったんです!!

/(^о^)\「これでオリジナル歌詞が聴くことが出来ますっ!」

なにせCDに入っている歌詞は不適切扱いで変えられているし・・・・。でも元の歌詞を変えるのっていかがな物かと・・・。

まだ、聴いてないんだけど楽しみです!(何せタイミング良い時間帯を見繕わないと音量が大きくて他の部屋の人からクレームが来そうなので・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

キャンプ、行ってきました。

現地からレポート、と思ったんだけど・・・電波が届かなかったです。

                 061209_1948

一日目は、あいにくの雨だったんだけど今回は大きなテントを張ったんで快適だった。

上の写真は外の焚き火。テントの中はストーブが有って、外の焚き火にあたるより更に快適だった。

                 061209_1947

これがそのストーブ。一つだけでもかなり暖かいけど、大きなテントなので、両端に一つづつ計二つ置いた。/(´~`)\・・・そばにずっといると、かなり熱い・・・・。

                 061209_194700

友人がポータブル蓄音機を持ってきて、SP盤を聴きながらまったりとした夜を過ごしました。

/(゜~゜)\・・・・なんか忘れたと思ったら・・・。

食事の写真を撮るの忘れてた・・・・!飲み食いするのに夢中で写真どころではなかった。

巨大骨付き肉(豚の足、丸々一本のハム)とか、コミスブロート(ドイツのライ麦パン)とか、特製ボルシチスープとか、ザワークラウトとか・・・

ワインは一人で2本くらい開けた気が・・・。寒いと思ってビールを買わなかったんだけど、ストーブのおかげで、ビール不足に・・・。/(´_`)\次はビールも買うようにしておこう・・・。

次の日は良い天気で、とても良かった。これまた、携帯を持ち忘れて、写真が無いんだけど、色々と山で発見した。

野生の雉をわずか数メートル先で見ることが出来た!

いや~、ホントに桃太郎とかの挿絵に出てくるのと同じ色してるんだね~。動物園なんかの飼育されてるのより綺麗だったよ!いや~ホントに写真が撮れなかったのが残念!!

/(^о^)\又、次のキャンプが楽しみです!!

参加した皆さん、楽しかったですね!お疲れ様でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

蟹!!

蟹!!

会社で取引先から来た蟹をおすそ分けしてもらったー!
解凍して早速いただきます!!/(^^)\
湯豆腐と蟹だ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復刻麦酒、その後…

復刻麦酒、その後…

遅くなりますが、レポートを。
特筆は明治ですね!
日本のラガーといえば麦芽、ホップ、米ですが、これには米が無いんです!ホップの苦みがなんとも言えず、最高〜!!
/(^^)\うまうま!
大正ラガーはそれをまろやかにした感じです。
どちらもオススメだけど、やっぱり明治ラガーかな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

復刻麦酒

コンビニに買い物へ行ったらこんな物が!

061206_1840 061206_1841

明治と大正のキリンビールです。

実は以前にキャンペーンプレゼントの奴を飲んだことがあります。

結構いけたのを覚えています。特に明治が!

これから飲みます。/(^-^)\

後でレポートすると思います・・・。多分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

キャンプ間近

キャンプが間近なので、仕事から帰ると、準備で大忙し!

                 061205_2314

これはお食事セット。

このほかにも、シュラフやらテントやら、も~大変!

時間が無い!!/(´~`)\

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

生毛・・・!?

生毛であってたんか~!!

061203_1731

5Fの生毛・・・。誤字とおもったら・・・、わざとだった。

羽毛・生毛。どちらも「うもう」だったなんて!!

でも当て字・・・。

/( ̄_ ̄)\・・・・。大通り沿いにでかでかと、紛らわしいっつーの!

思わず「や~い字~まちがえてんの~っ」とか、思っちゃったじゃんか!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

魔法瓶

今月、キャンプに行きます。

そんなんで、イタリアから魔法瓶を取りました。これがただの魔法瓶じゃない!古物が好きな私は1940年代のイタリア製を手に入れたのです。

これがその魔法瓶!

061201_2056 061201_2058

061201_2101

良く出来てます。本体は今のように、ガラスで出来ているようではなさそうです。何で出来ているのかは良く分らないのですが、非常に軽いです。(アルミの上に水銀のような物で加工してるのかも・・・)お湯を入れてから1時間~2時間程は熱いままでした。でも容量はマグカップ一杯分くらいしか入らないのが残念・・・。

周りを囲むシェルはアルミ製でキャップ・シェル本体・シェルカバーの3構成。これで、中に熱いお湯を入れた本体を入れても手に熱さが伝わらない、という仕組み。

/(´ー`)\1940年代にもコンナ魔法瓶が有ったなんて、凄い。

つ~か、魔法瓶て、いつごろ出来たんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »