2008年9月 7日 (日)

ちゃぶ台

今日もいつもの如く、骨董市へ行きました。

でもって、ナカナカよさげなちゃぶ台を発見。

2台を繋ぎ合わせて1台にするセパレートタイプ。(初めて見た。コンナタイプ)

値段もタダみたいな格安値段で、かなり迷った挙句、となりのくまさんとも相談して・・・結局買いました。

マズは水洗い。

Photo

午前中は天気も良かったので、玄関でホースを使って水洗い!!

小一時間で乾きました。

Photo_2

2台あわせるとコンナ感じ。

まん丸じゃない所もオシャレ。少し漆がはがれてる所があるから、折をみて拭き摺り漆でもしようかな。

Photo_3

裏と天板の塗り方が違う所も面白いです。

手前が天板部分で、漆の塗り技法は「拭き摺り塗り」と言って、生漆を刷り込んでいく技法。

奥の裏面と脚部分は「根来塗り」と言って、黒漆を下地塗りして朱漆をかけ、研ぎ出しをしてわざと下の黒地を出す技法なんですね。

ナンか裏面がやたらこってるなぁ~・・・。

又1つ、和室のインテリアが増えました。/(^-^)\

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

根付

最近うさぎの根付にはまっています。

骨董市へ行くと面白いうさぎの根付がいろいろ売ってて欲しくなって困ります・・・・。

でもって、今回も2つ買ってしまいました。

070805_122501

ひとつめ>なんか大根を収穫している様子です。うさぎが持てる大根・・・・実際は有り得ないんですが、なんか良いですね。イギリスなら「ピーターラビット」の世界ですかね。

070805_1225

ふたつめ>コレは凄い!!

どう見てもカラオケでノリノリに歌いまくってるうさぎにしか見えない一品です!!

何を歌ってるんでしょう・・・・・/("ω")\

て言うのは嘘で・・・・どうやら土筆ん坊を見つけて収穫して喜んでるうさぎらしいです。

/(‐_‐;)\どう見てもカラオケフィーバー中のうさぎにしか見えない・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月12日 (火)

うさぎの根付

骨董市で拾った最近お気に入りの物です。

070611_0749

黄楊で出来た兎の根付なんですが・・・。

なぜか口に手を入れています・・・・。

見る人によって受け取り方がずいぶん違います。

お隣のくまさんなどは、いたずら兎が「イヒヒ」と笑っている様に見えると言っています・・・。

又、ある人は「何か物を食べている所では・・・?」などと言っています。

そして私は、「飲みすぎて気持ち悪いから手を口に入れてる・・・・」などと思っております・・・。

・・・・・・・・とにかく良く出来てますっ!! /("ゝ")\・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

キャンプ、行ってきました。

現地からレポート、と思ったんだけど・・・電波が届かなかったです。

                 061209_1948

一日目は、あいにくの雨だったんだけど今回は大きなテントを張ったんで快適だった。

上の写真は外の焚き火。テントの中はストーブが有って、外の焚き火にあたるより更に快適だった。

                 061209_1947

これがそのストーブ。一つだけでもかなり暖かいけど、大きなテントなので、両端に一つづつ計二つ置いた。/(´~`)\・・・そばにずっといると、かなり熱い・・・・。

                 061209_194700

友人がポータブル蓄音機を持ってきて、SP盤を聴きながらまったりとした夜を過ごしました。

/(゜~゜)\・・・・なんか忘れたと思ったら・・・。

食事の写真を撮るの忘れてた・・・・!飲み食いするのに夢中で写真どころではなかった。

巨大骨付き肉(豚の足、丸々一本のハム)とか、コミスブロート(ドイツのライ麦パン)とか、特製ボルシチスープとか、ザワークラウトとか・・・

ワインは一人で2本くらい開けた気が・・・。寒いと思ってビールを買わなかったんだけど、ストーブのおかげで、ビール不足に・・・。/(´_`)\次はビールも買うようにしておこう・・・。

次の日は良い天気で、とても良かった。これまた、携帯を持ち忘れて、写真が無いんだけど、色々と山で発見した。

野生の雉をわずか数メートル先で見ることが出来た!

いや~、ホントに桃太郎とかの挿絵に出てくるのと同じ色してるんだね~。動物園なんかの飼育されてるのより綺麗だったよ!いや~ホントに写真が撮れなかったのが残念!!

/(^о^)\又、次のキャンプが楽しみです!!

参加した皆さん、楽しかったですね!お疲れ様でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

キャンプ間近

キャンプが間近なので、仕事から帰ると、準備で大忙し!

                 061205_2314

これはお食事セット。

このほかにも、シュラフやらテントやら、も~大変!

時間が無い!!/(´~`)\

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

魔法瓶

今月、キャンプに行きます。

そんなんで、イタリアから魔法瓶を取りました。これがただの魔法瓶じゃない!古物が好きな私は1940年代のイタリア製を手に入れたのです。

これがその魔法瓶!

061201_2056 061201_2058

061201_2101

良く出来てます。本体は今のように、ガラスで出来ているようではなさそうです。何で出来ているのかは良く分らないのですが、非常に軽いです。(アルミの上に水銀のような物で加工してるのかも・・・)お湯を入れてから1時間~2時間程は熱いままでした。でも容量はマグカップ一杯分くらいしか入らないのが残念・・・。

周りを囲むシェルはアルミ製でキャップ・シェル本体・シェルカバーの3構成。これで、中に熱いお湯を入れた本体を入れても手に熱さが伝わらない、という仕組み。

/(´ー`)\1940年代にもコンナ魔法瓶が有ったなんて、凄い。

つ~か、魔法瓶て、いつごろ出来たんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

漆塗りのパイプ

                 060928_2052

ごく、たま~にだけど・・・気分転換にパイプをくゆらせます。

普通のタバコと違って、独特な甘~い匂いが周りに広がって楽しい。(この匂いが嫌いな人もいるから外出先で一服って訳にわいかないけど・・・・)

このパイプは、オランダのビックベン製でたいして高いものではないのだけど、この間知り合いの漆職人さんがタダでポット部分を本漆で綺麗に塗ってくれた。最初は木目が出ているごく普通のパイプだったのにいきなり高級漆塗りパイプになってしまった!

「すげ~っ!!」/(◎。◎)\

混ぜ物なしの漆は熱にも強いから安心なのだそうだ。

う~ん、いつもより葉っぱの味が美味しくかんじる気がするぞっ!!●●漆器の○○さん!有難うございました!!

ゆくゆくは「指輪物語」のビルボ爺さんやガンダルフみたいに、日がな一日空に向かって煙のワッカを吹いてみたいな~と思う、うさぎなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

蓄音機

              Kif_2291

友人から譲ってもらったColombiaのポータブル蓄音機!

結構いい音がするんだよね・・・って言うか音が良すぎて近所迷惑だって!!ポータブルは音量調節が無いから、鳴らしたらお隣さんから怒られるまで聞いてるしかないのだ!(その前に聞くのやめろって・・・)

でもアナログな音って良いですよ。CDとかPCからのダウンロードと違って演奏音に重みが有る様な気がしますね。ただし、SP盤レコードの再生しか出来ないので、聴くことが出来る音楽は限られますがね・・・・・。

今度はラッパの付いた卓上式が欲しいな・・・(置くとこ無いっての)

| | コメント (2) | トラックバック (0)